スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Incursion Vanguard 考察

Incursion(インカージョン)に行ってみたいという方が多いと思うのでちょっとしたチップスをご紹介。

今回はVanguard(ヴァンガード)についてです。Vanguardクラスの報酬は10名で攻略した場合@約10M。
これ以上人数が増えてしまうと一人あたりの報酬が減っていきます。


メンバー揃えて参加する

3種類のサイトがあり、それぞれの特徴と多少難易度が異なります。
ただ、どのサイトもフリートの基本構成は同じです。
最低、DPS x 7、Support x 2、Logi x 2 でいけます。
安定は、DPS x 8、Support x 1、 Logi x 3です。

ONI Industryの場合
シールドフィット構成

DPS艦(EHP:100K以上)
Maelstrom(メールシュトローム)AC(オートカノン)
Megathron(メガスロン)Blaster(ブラスター)
Hyperion(ハイペリオン)Blaster(ブラスター)
Rokh(ローク)Blaster(ブラスター)
Nightmare(ナイトメア)Palse(パルス)
Machariel(マカリエル)AC(オートカノン)
Proteus(プロテウス)Blaster(ブラスター)
Legion(レギオン)Pulse(パルス)
e.t.c...ミサイルは打ち損じが多いためオススメできません。
しかし、Drakeは可です。

Support艦
Loki(ロキ)Web
Huggin(ヒューギン)Web
Rokh(ローク)Shield TransPort(Lサイズシールド転送)
 → Logi2しかいないときは出したほうがより安全。

Logi艦
Scimitar(シミター)CapStable、Logi Lv5


Logi艦といえば相互送電できるBasilisk(バジリスク)を思い浮かべるとは思いますが、ECM(ターゲット妨害)をかけてくるNiarja(ニアラジャ)がいて相方がいないと死んでしまうBasiliskにとっては脅威です。送電不要の自立型ScimitarならどちらかがJAM(ECMを食らうこと)されても片方は機能します。また、癒しが間に合いそうにない場合のために、オーバーロード(スキル本:thermodynamics)のスキルもあると便利です。癒される側はシールドハードナーをオーバーロードさせることで一時的にダメージ軽減につながります。

3種類のサイトはすべてアクセサレーションゲートからスタートします。どのサイトでもまずは最初にタンク役(アンカーとも言う)を突っ込ませます。アンカー以外の待機組はアンカーが突っ込んだらゲート方向へアラインしておきゲート起動と同時にワープドライブアクティブできる状態を保ちます。アンカーは侵入後にフリートを呼びます。突入時にアンカー役にNPCのターゲットを集中させることでLogi操作の煩雑さを回避することが目的です。突入後各艦はアンカーの周りをオービットしてください。ドローンはスモールサイズドローンをWeberにアシストしておきましょう。FCはブロードキャストでターゲット指示を出し、各艦それにあわせて撃っていきましょう。以下は各サイトの説明です。サイト名の日本語名がわからないので適宜読み替えてください。


Nation Mining Colony

255個のライアバイトという鉱石を全敵殲滅後に出現する缶へ投下して終了します。
ライアバイトはこのサイト内のアステロイド・ベルトにしか存在しないため掘っておく必要があります。初回に掘って各艦に保持させておけば次回以降は缶が出現する方向へアラインしておくだけで済むので攻略スピードが上がります。

初回エンゲージでMaraという回復役がいるので射程の届く人は攻撃、他の人はBCを攻撃。Weber(LokiやHuggin)が味方ドローンのアシストをもらってTamaなどのフリゲートを落としていきます。DPSが足りない場合は何隻か協力してもらいましょう。2ndPOP以降Niarjaが登場してきたと思いますので最優先で排除し、あとはAuga、Tama、Eysterの順で落としていくといいでしょう。


Nation Commander Outpost

小型艦ばかり出てくるのでONI Industryのような艦隊構成では攻略に時間がかかります。Legion艦隊などT3艦主体のFleetはここのサイトを得意としています。
あまり回数こなしていないため詳細覚えてないのですが、全敵殲滅だったと思います。


Override Transfer Array

Vanguardで最も難易度が高いサイトです。初回エンゲージからNiarja(ECM)がいるため最優先で落としましょう。その後はDeltora(BS)、Auga(BC)の順にDPS集中、TamaはWeberとドローンで。Weber、ドローンだけではDPSが足りない場合何隻か手伝いましょう。初回あわせて3POPで終了します。なお、Eysterさん達はこのサイトではバイト扱いなので殺さなくても攻略完了後に散っていきます。



LogiスキルとWeberのスキルが結構高いため揃えるのが大変ですが、DPS艦はT1BS、タレットもメタ3,4品でも十分なのでLv4ミッションを回し始めた方なら活躍できるでしょう。またNPC相手にFac弾、T2弾使うのはもったいないのでノーマル弾で十分です。

Incursionはジャーナルから確認できます。活動地域を予め決めておいて船を集積しておき、いざ発生!となったら号令をかけて全員シャトルやジャンプクローンで向かうだけで、数日の間Incursion三昧を楽しむことができますし、ISK効率的にも良いでしょう。



※文中のNPC名の綴りに誤りがあるかもです。すみません。
Assault リベンジ!

Incursionは、 Assaultへ行って来ました。

Vanguardの上位レベルであり、攻略には20名規模のFleetが必要。
一時期の強化されすぎたAssaultへ突入して木っ端微塵になったこともありました。


ONI Industryでは入念に準備を重ね、ついにリベンジする日がやってまいりました。


Fleet内の人数は25名を超え、
LogiはScimitar x 2, Basilisk x 6。
Shield系強化のコマンドシップを据え、
DPSは15名以上(ほぼBS)のFleetを組んで突撃してきました。



結果、余裕で攻略できました。(Logi多すぎ)
そして、儲かりません(笑)


Assaultの攻略情報は古いものが多く、トリガーやPopなど情報サイトにあるものとは
かなり違っていて、それらの実験のためにもたくさんのロジが必要でした。


とりあえず、攻略はできたので今後はLogiの数を減らし、攻略スピードを上げ、より儲かるようにすることが課題。がんばれ!Incursion担当!


今回のように新しいことにチャレンジするのは新鮮でみんな興奮していたし、
Vanguardに飽き飽きしていたメンバーも久しぶりに楽しめたと思います。



そして、ONI社でこんだけLogi揃えられるってことは私のAltもお役御免で、どうやらIncursionから卒業できそうです(笑)


Assaultの情報について、整理できたら共有しようと思っていましたが、私がもう参加しなくてもよさそうなので、共有されないかもしれません。
(さすがに海外情報も最新のAssaultくらい探せばあると思いますし)


ちなみにAssaultやHQは野良Fleetが立っているので誰でも手軽に参加できます。
うちみたく、1社単独でやらなくても楽しめるコンテンツですので、ぜひぜひ一度は参加してみてはどうでしょうか。





最後に、


最近思うんですが、ISKやKillも大事なんですけど如何に楽しめるかが一番大事ですよね。


アレコレ考えて、成功したり失敗したりあると思いますけど、結果どうであれ、そのときどきを楽しんでプレイできればそれでいいんだナと思います。そしてそれはPvPにかかわらず、PvEや採掘、生産ありとあらゆる活動に言えることだと思います。


そういう意味でLogi役ではありましたが、対NPC戦といえでも、IncursionのAssaultは私にとっては未知の領域でとても楽しめました。


Incursion 2日目

先週やったIncursion合宿 2日目。

前日に引き続きはSansha(サンシャ)の侵攻を受けている現地ステーションでお泊り。
(本当はHeildに戻って獲物を探していたが。)


現地ステーションはSanshaハンターがイモ洗いの如く集い、侵攻という悲壮感が全くない賑わい、田舎の宿屋の店主も大喜び・・・・・とはならず。侵攻ステータスもいわゆるまっかっか。

Vanguard(バンガード)を攻略しているFleet(艦隊)はONI社だけでした。

「アパーム弾もってこーい」とはこのこと、攻略中に別働隊による補給物資(Null弾やDrone)の調達、15分の休憩、ブロードキャストのみ(いじわる)のスピーディーな艦隊行動、それはさながら運動部の合宿の如くでありました。

編成は昨日とほぼ同じ。ちょっと人数が増えたくらいです。
儲けも昨日と同じ55Mくらいでしたでしょうか。

Incursionの何がいいって、Wormholeより1サイトの攻略時間が短いのと、気を抜くと落ちそうになる緊張感です。Logistic(白魔道師的なお船)とDPS(打撃艦)の2アカ操作してるからかもしれませんが、忙しくて楽しいですね。あと下世話な話かもしれませんが、2アカ出すと収入も単純に2倍なので、操作に自身のある人はお勧めですね。(私は操作量ないくせにやっているので相方をヒヤヒヤさせています)うちのFleetはMissile艦が多いですが、やはりTurrets艦がお勧めです。これからMissionやる人には本当にTurrets艦をお勧めします。最初は非常に苦労しますが、あとでつぶしがききます。
(Minmatar、通称みんたまがいいですよ。)

OverrideはBS艦隊でも比較的短時間で攻略ができます。ONI社のようなFleetには持って来いのサイト。ただし、ECM(ジャミングでターゲットができなくなる)をかけてくるNiaraja(ニアラジャ)さんを落とさないと大変なことになります。

Nations Miningはライアバイトという石を缶かんに突っ込んで完了となります。PopするSanshaは比較的大きめサイズで、多い日も安心です。

Nations Commandは小型艦が多くてBS Fleetだと時間がかかってしまいます。DPSとして活躍するのは全員が5機づつ出しているLight Drone。60機くらいのDroneが右往左往するのを見ると映画「Matrix」のセンチネルを彷彿とさせます。



なにはともあれ楽しかったIncursion。
(儲かるし、NPC殺しが退屈で退屈でしかたない私が楽しめる)


2日間でしたが、次回は一週間滞在でご当地の侵攻を防衛しきるまで滞在ってやるといいかもしれません。


で、その日の活動はIncursionで終わると思うでしょう?やってない合間を縫って、2Kill 2Lossでしたよと。




Incursion 1日目

 

ということで、今日は金策日記。


昨日は、戦争中にもかかわらずIncursion(インカージョン)に行ってきました。

参加人数:13名

Fleet構成(艦隊構成):Shield Fit(シールドフィット)

BS(戦艦) x 9
BC(巡洋戦艦) x 1
Basilisk(バジリスク) x 2
Proteus(プロテウス) x 1

2時間ほどで一人当たり55M(税引後)の稼ぎ。1サイト7.9Mくらい

攻略したサイトレベル:Vanguard(バンガード)
Nation MiningやOverrideもヒヤっとする場面(主に私のミスで)はありましたが、全く問題なし。

BSに緊急送電用のModを積んでもらっているので相方のBasiliskがECMをかけられても、シールドを癒し続けられます。

DroneはProteusにアシストして火力を集中させます。


必須参加スキルレベル:
Lv4Missionをなんとかクリアできるかできないかくらい。
具体的に言えば、BSのEHP(エフェクティブヒットポイント)が100K以上。
Turrets艦ならなおよし。


てな感じです。スキルが上がればもっともっと効率よくできるし、人数が増えれば、上位のAssaultサイトへの挑戦もできます。




私はPvPで使用するFrig(フリゲート)の修理費にも困るくらいだったのでとてもうれしい収入でした。これでBCを買ってLowに持ってけますね^^

もうすぐMediumのHybrid(ハイブリッド)T2が使えるようになるのでFeroxで戦ってみたいですね。

インカージョンのご紹介

Kushanarです。

先日インカージョンに行ってまいりました。

以前は、某大手企業の方々とご一緒させていただいたんですが、今回はなんと、ONI社主導のイベントでした。
SHF傘下企業の合同での実施ではありましたが、FC(フリートコマンダー)は本イベントの企画立案、推進者である「しお」氏であり、バジリスク及びシミターもパートナー企業の応援もあり、完備しておりました。

メンバーが全員そろえば単独での実施も可能な状態になっていて、ここまで準備をしてきた「しお」氏の粘り強さをつくづく感じました。また、組織として考えた場合、ひとりのメンバーの呼びかけでこのような事業が成立し、ますます会社が盛り上がるこの状態は、まさに昔私が考えていた状態であり、うれしい限りでした。TOPの人が号令をかけてないと始まらないんじゃなくて、おれがおれが的な主体性を発揮できるような環境作りを如何にしていくか、探求していこうかと思います。

この他にもONI社では、一人じゃ難しいけど、みんなでやればできるんじゃないか的なプロジェクトがいくつも走っています、いると思います、いたはず、いたっけか(笑)

さりとて、しっかりとしたTOPはいる。だけれどもメンバー全員が主人公。そんな会社だと思います。 スキルや知識がそろうまではなかなかしんどいかもしれませんが、弊社であれば、新人さんでも十分活躍できる環境であると思います。事業を考えるだけならスキルいらないですからね。実行に移す時はできる人にやってもらえばいいんです。

私もPvP、PK的なプロジェクトと、新卒採用プロジェクトと、以前途中で放棄した、Webサイトの立ち上げプロジェクトと、少しずつですが同時並行でやっていきたいと思っています。

そうそう、採用活動がんばったおかげで、既に2名の方にご入社いただきました。
同期ということでいろいろと相談しあったりできるかもしれませんね!

失敗してもいいからどんどんチャレンジしていきたいし、していってもらいたい。
(もちろん、組織として許容できる失敗前提となりますけどね)

私の個人的な夢は、うちの会社にPvPのFCがゴロゴロいて、アイツ使えねーなー、と言われるようになることです。
あとは、今シーズン絶望と思われていたスノーボードを再開すること。4月中旬に行きたいっすね。

というか、インカージョンの紹介だったんですね、この記事。とりあえず、公開CH「ONI-I」でインカージョンいきたいと言えばOKです。雪山に連れて行かれることはないと思います。

EVE online Blog