スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< R社の社長が復帰、早々に戦争、そして終結 | main | 9/16、9/21付け入社、新メンバー >>
コンバットプローブではなくダイレクトスキャンを使う

Kushanarです。

今日は初心者向けな記事を。

Wormholeでは索敵時主にダイレクトスキャンを使います。主にというかほぼすべてにおいて。例えば、POSの位置特定とか、侵入者の確認とか、だいたいの敵位置とか。

OPSでクロークしてダイレクトスキャンを使いこなせれば、Wormholeのスカウトマスターです。

なぜ、ダイレクトスキャンなのか。という問いよりも、なぜコンバットプローブはダメなのか。システムにある構造物から船までなんでもスキャンできて超便利なものをなぜWormholeでは使わないのか。(10秒程度は使います。早い人で5秒)



存在がすぐにばれる。

ご存知の通りWormholeではローカルチャンネルで人(人数)の確認できません。故にダイレクトスキャンをぐるぐる回して安全確認しています。自分たちがやっているなら相手も同じようなことをやってます。見つかったら、せっかくの獲物を逃すことになるかもしれませんし、逆に食べられてしまうかもしれません。そう、Wormholeで重要なのは見つからないこと。ソリッドスネークのように、ヒットマンのように隠密行動が要求されるので、コンバットプローブを投げて「おれはここにいるぞー!」などとアピールしてはいけません。

すると相手はこちらに気づくことなく、採掘してくれるかもしれませんし、攻略を始めてくれるかもしれませんし、Wormhole前にHIDで待機とかされることもありません。
あとは煮るなり、焼くなり、抱くなり、逃げるなり自由です。サーブは常にこちら側にあるように行動しましょう。


− 攻撃準備は整った、これ以上ダイレクトスキャンで相手の位置特定は難しい。


ここまできて初めてコンバットプローブの準備完了です。
大体の位置特定をしたらディープスペースに退避おさせておいた4AU範囲のコンバットプローブをその位置に向け放つだけ。一瞬にして特定完了し、プローブ回収。相手が頻繁にダイレクトスキャンを回していなければ気づかれません。


この方法、熟練の技ですが有効なので是非覚えてください。


ダイレクトスキャンのうまい使い方を教えてくれ?


























入社したらねー

スポンサーサイト

COMMENT









Trackback URL
http://kushanar.jugem.jp/trackback/107
TRACKBACK
EVE online Blog