スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 今月目標達成! | main | ONI Industryのご紹介 >>
Thrasher vs Thrasher

どう見てもMinmatar ShipばかりのKillboard。


  Oh... Punisher

これだけでもMinmatar ShipがPvPでよく使われているという事実の裏付けの1つになるんではないでしょうか。そんなことはないですね、場所柄だと思います。

とはいえ、この辺のPvPにおいてMin Shipが好まれる理由(Solo)がわかったような気がしました。(もちろん、各国の特性を活かしたFitやそれを覆すような奇抜なFitがありますので、AmarrやCaldariじゃPvPはダメだとかそんなことを言うつもりは毛頭ないことをご理解ください。ええ、きっと場所柄です。)

私が思うMinmatar Shipが好まれる理由:

Tankが読めない
Minmatar ShipはMed SlotとLow Slotのバランスがよいため、Armor TankなのかShield Tankなのか事前にわかりません。TurretsはAutoCannonかArtyかならば、Look Upしてわかるんですが、何でTankしてくるかだけは読めないんです。
HurricaneやStabber Fleet IssueはShield Fit Out RangeやガチガチArmor Tankといったどちらでも運用できる良船です。


弾の種類を変えられる
ご存じの通りProjectileはAmmo(弾)によって攻撃属性を変えることができます。
CaldariやGallente、Amarrならある程度、Tankを予測できますので、CaldariならEMP弾GallenteやAmarrならExp弾をあらかじめ接敵の前にセットしておきます。
しかし、Minmatar Shipだけはわからないんですね。Ammoの切り替えには10Sec必要になりますので、その間のDamage量の差は馬鹿になりません。Min相手に限ってはTher弾やKin弾が無難なところになるんでしょう。(私が知らないだけでPhased Plasma一托なのかもしれません)


以上おそらくは海外PlayerのBlogの隅に書かれている内容でしょうし、PvPerたちの常識だと思います。

Missionはあらかじめ敵の弱点や攻撃属性が分かっているため、自分の乗るShipのFitをきちっと考えることに適しています。

PvPはさらにもう一歩進んで相手のFitを想像する知識量と経験が必要になってきます。ですので、私の場合、自艦のFitではなく、相手のFit(Rangeだったり、Speedだったり)を想定するために、EFT(EVE Fitting Tool)の前でにらめっこが耐えず、この想定する時間が楽しかったりするんですね。はまった時の喜びはひとしおですし、悩んだ挙句もうわけわかんねーよと言ってStationを飛び出し殺されに行くことも多々あります。

さて、Thrasher vs Thrasherのお話。

ここ数日、とある海外Playerに付きまとわれていて彼が結構Crazyなんですね。
Localで「誰でもいいから撃ち殺したい」とかのたまわれて、Thrasherでウロウロされています。私も3度、Hookbil、Thrasher、Thrasherで挑みましたが、2度は際どい所で私がWarp out、1度はArty Thrasherの乱入で即座にWarp outしました。

彼は2011年に始めたアカウントで、おそらくは戦闘一筋(SSは見事に-10.0)。そうすると、スキルは特化、Fitも操船も相手の船の特性も頭に入っていて、やっぱりうまくなるもんなんだなぁと思いました。

話がそれましたがThrasher vs Thrasherってホント勝負が一瞬でついてしまうので際どい。FGの2倍以上のDPSと脆い装甲しかできないSlot数のためです。

相手を確実に仕留めるならAB, Scrum, Webiは欲しいところです。しかしそうすると鈍足Armor Fitになってしまいます。相手がShield TankのMWD Fitだったら、互いに長射程のBarrage弾を撃ちあったとしても、こちらのTankはBarrage弾に弱く、相手はBarrage弾に強いのでこちらが抜かれてしまうでしょう。(実際そうだった)

その時彼がうまかったのは、Barrage弾でこちらのShieldを抜いた後、近づいてScrumをかけて来たこと。そしてDmage半端なく入ってしまう私はWebとABですかさず離脱。彼のタックルのやり方は当たり前なんだけど難しい。私のFitにも問題があるようなのでもう少し研究を楽しんでみようと思います。


最後に、Killboardを見ていただくとわかる通り、1v1が多いですが、別にスポーティにやってるわけではありません。「no rule」がLowSec。単に私がFleet戦(Engage含め)苦手なだけです。(Soloなら死ぬのは自分だけなので気が楽)
スポンサーサイト

COMMENT









Trackback URL
http://kushanar.jugem.jp/trackback/182
TRACKBACK
EVE online Blog