スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< PvP動画紹介(1) | main | Hawk vs Wolf + おまけ >>
Incursion 2日目

先週やったIncursion合宿 2日目。

前日に引き続きはSansha(サンシャ)の侵攻を受けている現地ステーションでお泊り。
(本当はHeildに戻って獲物を探していたが。)


現地ステーションはSanshaハンターがイモ洗いの如く集い、侵攻という悲壮感が全くない賑わい、田舎の宿屋の店主も大喜び・・・・・とはならず。侵攻ステータスもいわゆるまっかっか。

Vanguard(バンガード)を攻略しているFleet(艦隊)はONI社だけでした。

「アパーム弾もってこーい」とはこのこと、攻略中に別働隊による補給物資(Null弾やDrone)の調達、15分の休憩、ブロードキャストのみ(いじわる)のスピーディーな艦隊行動、それはさながら運動部の合宿の如くでありました。

編成は昨日とほぼ同じ。ちょっと人数が増えたくらいです。
儲けも昨日と同じ55Mくらいでしたでしょうか。

Incursionの何がいいって、Wormholeより1サイトの攻略時間が短いのと、気を抜くと落ちそうになる緊張感です。Logistic(白魔道師的なお船)とDPS(打撃艦)の2アカ操作してるからかもしれませんが、忙しくて楽しいですね。あと下世話な話かもしれませんが、2アカ出すと収入も単純に2倍なので、操作に自身のある人はお勧めですね。(私は操作量ないくせにやっているので相方をヒヤヒヤさせています)うちのFleetはMissile艦が多いですが、やはりTurrets艦がお勧めです。これからMissionやる人には本当にTurrets艦をお勧めします。最初は非常に苦労しますが、あとでつぶしがききます。
(Minmatar、通称みんたまがいいですよ。)

OverrideはBS艦隊でも比較的短時間で攻略ができます。ONI社のようなFleetには持って来いのサイト。ただし、ECM(ジャミングでターゲットができなくなる)をかけてくるNiaraja(ニアラジャ)さんを落とさないと大変なことになります。

Nations Miningはライアバイトという石を缶かんに突っ込んで完了となります。PopするSanshaは比較的大きめサイズで、多い日も安心です。

Nations Commandは小型艦が多くてBS Fleetだと時間がかかってしまいます。DPSとして活躍するのは全員が5機づつ出しているLight Drone。60機くらいのDroneが右往左往するのを見ると映画「Matrix」のセンチネルを彷彿とさせます。



なにはともあれ楽しかったIncursion。
(儲かるし、NPC殺しが退屈で退屈でしかたない私が楽しめる)


2日間でしたが、次回は一週間滞在でご当地の侵攻を防衛しきるまで滞在ってやるといいかもしれません。


で、その日の活動はIncursionで終わると思うでしょう?やってない合間を縫って、2Kill 2Lossでしたよと。




スポンサーサイト

COMMENT









Trackback URL
http://kushanar.jugem.jp/trackback/187
TRACKBACK
EVE online Blog