スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< NullSecギャラリー | main | WH観測所Beta - 新機能 Bracket情報に色を付ける >>
NullSec解説 - コミュニティとスタンディング

NullSecに来て1ヶ月もたってないのにNullSec解説しようと思いまして。

2年前にEVE onlineを開始してから、まさか本当に自分が立ち上げた会社がNullSecのAllyに加盟してNullSecを楽しんでいるということが、まー信じられないといいますか、ひとえにメンバーとONI社に関わって下さった企業様のおかげですね。

突然、EVEのNullSec情勢について語っても「???」になることは間違いないので私なりの解釈で基本的なところを解説しておきましょう。
(間違いや誤解を招く表現があるかもしれません。ご了承くださいませ。)



NullSecを構成するコミュニティ


上の図を見ていただくとわかりやすいでしょうか。
大半の人が御存知の通りEVEのコミュニティ仕様には「会社(以下Corp)」と「アライアンス(以下Ally)」があります。Corpの集合体がAllyであることは周知の事実だと思います。NullSecではさらに大きな概念、「連合(以下Coalition)」があります。

例えばこのEVE24の記事をご覧ください。NullSec南部にN3という名前のCoalitionが発生したことを報道しています。ただ、このCoalition、NullSec情勢を調べるときに知っておいたらいい程度かなと思っています。特に連合名もなかったりするところ(うちは単にSolar連合、とかいう分類に入るのかな)もたくさんあります。

Coalitionはシステム仕様上概念が存在していないので、Coalition内の活動はすべてユーザがルールを作ってそれを守って運用されています。

こうして広大なNullSec領域が各コミュニティによって支配されていて、各コミュニティ同士の領土をめぐった争いが展開されています。



スタンディング

ミッションをやってる方はご存知の通り、高レベルのミッションを受けるにはNPC Corpとのスタンディングを上げなければなりません。

PCの対NPCスタンディング上げは一苦労ですが、PC対PCのスタンディングは単純です。
個人やPC Corp、Allyは互いに、Blue(Excellent(優良):+10、Good(良好):+5)やRed(Bad:-5、Terrible:-10)というスタンディング設定が自由にできます。

スタンディングの設定は互いを取り巻く利害関係によって、プレイヤーが思い思いの理由で設定していて相手には通知されません※1。 よっていつのまにかRed指定を受けていたりします。

スタンディングを設定したからといって、撃とうと思えば撃てますから、システム上何かを制限されることは一部の機能※2を除きありません。敵味方を判別する識別記号のようなものです。NullSecではこのスタンディングが厳密に管理されていて敵味方がはっきり分かれています。(巧妙なスパイも混じっていたりします。)

※1 個人スタンディングは通知が可能
※2 POSの迎撃モード、カスタムオフィスの税率設定など


大きなAllyとBlueスタンディングを結んでいるところなどは、「ペット(Pet)」と揶揄されたりします。(うちのAllyとかは今や完全にSolarのペットですねw)
NullSec領域の中小Allyはほとんど、どこかのAllyとBlueを結んでいるはずなので、揶揄されるのが嫌ならば大きなAllyに入りましょう※3。

※3 NPCリージョンでは領土争いが発生しないため無所属の純粋PvPAllyも存在



既知なことですが整理ついでに書いてみました。参考になれば幸い。

スポンサーサイト

COMMENT









Trackback URL
http://kushanar.jugem.jp/trackback/209
TRACKBACK
EVE online Blog