スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< メンバー日記のご紹介 | main | クリスマス休暇 >>
CTAとSOV争い

 
ゴソゴソと午前2時半に起きだしてCTAに参加する。
Fleetのフォームアップは午前2時だから30分の遅刻。
でもどうせ時間かかるだろうか間に合うでしょう。

こんな時間だしONIのメンツはほとんど誰も居ないだろうーってログインしてみると・・・


8人もいた。(自分入れて9人)


私のように「Rattingするくらいなら寝る!」ではなくて
きちんとRattingをし、税金を収めてなおCTAに参加するこの貪欲さ(笑)
結局、Killboard上、Corp単位だと味方の中では一番人数多かったという。


Fleetは出撃後、PL(パンデミックレギオン)のRokh Fleetに遭遇。
迎撃するも案の定Cynoが花開き、Carrier Drop(Cal CV)され、序盤足りていたDPSもだんだんと相手のリペアが上回り・・・撤退。CTAの本来目的はおそらく達成できていない。

負け。

PLさんはSpyを入れてらっしゃるようで、Drone Fleet(SCDOTやEDやIMP-LとかのSolar本体じゃないCoalition)のFCもそれを意識してブロキャを出してたようです。

私が無知なだけかもしれませんが、Rokh Fleetと言えば、Railgunとばかり思ってました。昨日のPLのRokh Fleetは、こちらのHurricanes Fleetを予め察知してあったかのごとくBlaster Fit。戦闘後逃げるときには1隻だったCarrierが4隻くらいに増殖していたのでRokhは盛大な釣りFleetだったのかもしれません。さすがPL。私的には何はともあれPewPewできればそれでよいので、今日のCTAも参加してよかったよかった。


CTA、CTAという言葉、よく聞くと思うんですが艦隊戦やったりストラクチャー撃ったりするためのCall to Army、つまりは全軍出撃命令なんですね。

基本的に領土争いというのは「攻城戦」のようなものです。
大きく分けて3つのフェーズに別れていると覚えましょう。
(以下、Akahuku氏の受け売りです)

例えば、3つのゲート、ステーション、iHABを持つシステムを奪う場合

攻撃側がSBU(Sovereign Blocked Unit)を2つ以上のゲートに置く必要があります。そのシステムが持っているゲートの50%以上にSBUを置いて初めて、ステーション、iHABの攻撃権が得られます。ゲートが5つあれば3つ以上置く必要があるわけです。SBUは1個170Mくらい。

ステーションやiHABには、POSでお馴染みリーンフォースが3段階あったような気がしていてだいたいリーンフォース明けるのが3日後とかです。最後のリーンフォースが明けたあと攻撃側がステーションをキル及びiHABを破壊して初めて、TCU(territory control unit)への攻撃権が得られます。

TCUにはリーンフォースがないのでステーションもiHABも陥落していればあとはガシガシ削って破壊するだけです。

防御側は取り付けられたSBUを破壊したり、リーンフォース中に作戦を考えたり、ステーションやiHABをリペアしたりします。攻撃側はそれを邪魔しなければなりませんから、そういったところで艦隊戦が発生するわけです。ここぞってときはTitanやらMSやらが出てくるわけです。

艦船、SBUなどの設置型消耗品の大量消費により、Coalition(同盟・連合)の経済力が試されます。あとは粘って粘って相手のヤル気を消耗させるそうです。士気を低下させるってやつですね。さしずめ敵地へのRoamingはゲリラ戦って感じで、相手の金策手段を封じ込めたりこれまた士気を低下させたりするわけです。(Rattingできねーよーもう戦争やだよー)ってな感じ。こうして書いてみると戦闘行為ってのはホント手段でしかなくて、目的あるPvPができることは私にとって嬉しいことでもあります。(食傷気味なので海賊もしたい)


Redはさすがにカネが尽きたのかボマーによる奇襲ばっかり(MS3隻死んだしね)。
GypsyはまだTengu Fleet出してくる。
INKもTengu Fleet出してくる余裕があるみたい。
NC.は領土失っても相当のCarrier/Rokh艦隊だしてくる。


Nexus FleetとS2NはAAAの領土を侵食してAAAは保有していたSOVのほぼすべてを失った形になりました。AAAやNC.のように領土を失っても強固な絆で結ばれたAllyもあれば、IMP-Lのように領土を失って半壊(全壊?頑張れボス!)するAllyもあり、いろいろあっておもろい。


なんだか勝手にAllyを探しているというまことしやかな噂が流れているらしく同じCoalitionのAllyから勧誘来たり。NullSecで存在感あるCorpとしての目標を達成しつつあるらしい。




全然関係ないけど、今週末はスノーボードだぜー

スポンサーサイト

Nexus FleetとS2Nの相手はこっちに任せろー バリバリ

スノボの季節ですねえ、雪山でヒャッハーしましょう!

Droneリージョンのアライアンスは情に熱いと思います、結構彼らは日本人のことを何故か気にかけてくれているのでIMP-Lさんは通過点として、他に参加するのもアリだと思いますよ!!特にPNGとかSCDOTとか。
ss6 | 2012/12/24 03:18
>タイプさん

おーーーー
N3連合ぶっ潰してくださいな!


DFC(Drone Fleet Coalition)は本当に情に厚いようでCTAのあれだけたくさんあるLossの中でうちのフィットをいちいちチェックして「おしりペンペンするぞー」って教えてくれるSCDOTさんとか、面白すぎです。

IMP-Lもそこそこ歴史あるAllyなので中核はしっかりやってくれてて楽だし、何より戦争が楽(ry



スノボ楽しかったー!

Kushanar | 2012/12/25 13:57
COMMENT









Trackback URL
http://kushanar.jugem.jp/trackback/221
TRACKBACK
EVE online Blog