スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 楽しい国際交流 | main | 徒然なるままに >>
ホームでの戦闘

 

Red Allianceの拠点へ遊びに行って相手をしてもらったり(ISK的には負け)、
翌日も遊びに行ったら、途中のNC.のSOVに80人くらい居て、ヒヤヒヤしながら通ったあと、帰り道で案の定おっかけまわされ、しかも、わけのわからない日本語と国際問題のコントに惑わされ(「噂の鬼業か!やっとあえたね♪」と言われたのは印象的)。
そして、正月の金策で借金(Machariel代)を返済し、かつ、MaleやらVagaやらCynabalやらVengeanceやらを取り揃えまして(Sabreを買うのを忘れている)、もうまじめにアノマリ攻略に精を出すことなく、GoodSpeedさんを見習いかつ少しアレンジしてNullSecで掘ることにして少しでもPvPに時間を割く方針で準備を進めている今日この頃、PvPしながら複数堀アカを常時起動して軽快に動くかどうかが鬼門ですが、メンバーのみなさまにはあのKushanarさんが堀なんてできるわけがないと小馬鹿にされています(イヤさ、放置だからさ、Nullだけれども)。


久々のハウラーをSoni氏が見つけみんなで輸送船に乗ってミネラルを運んでいたその時、ニュート(青でも赤でもない)がSecond Systemに侵入。相手はVagabond。さぁさぁホームシステムで遊べるぞーと、Aqua氏がLegionで様子見。Second SystemのGate付近で交戦機会を掴む想定だけど、相手がどう出るかわからないーと思っていたら見る間に敵の増援が増える増える。どうやらNC.系のニュートっぽい(数ジャンプ先にはNC.の前線拠点がある)。増援は手前のシステムですべてスカウトがチェック。敵本体の情報はまるわかり。しかし、こちらの戦力は相手のスカウト不足により見つかってない。侵入してたVagaは敵本体と合流し、Second System Gate前から拠点System Gate前に移動。それに合わせて我々本体(Cynabal, Hurricane, Drake, Clow)も移動。相手はTalos, Vaga, Thorax, Sabre, Stilleto。Gateを挟んで一触即発の状況。しかーし、相手の狙いはAqua氏のLegion。敵増援の1機のVagaが新たに現れ無造作ヘアーなみにSecondへジャンプ。Aqua氏にタックル(笑)。敵も味方も慌ててSecond Gateへワープ&ジャンプ。結果まぁ、Legion一隻でもいけたようなキルボの出来上がり。最初にLegionと交戦していたVaga撃って、次にTalos撃って、Thorax行こうとしたら相手側が離脱。SabreやらVagaやらを追っかけた決死のタックラーさんが落ちてしまう。戦力も十分あったのだけれど、戦闘に参加できたのはこれだけ。Drake、Thorax、Falcon未投入。150km先にVagaやらTaranis(いつのまに増えたんだ)がいるので継戦も考えたけど、続々と登場するNC.の増援(スカウトからの報告。RapierだのCurseだのFalconだの)に辟易して撤退。


Cynabal使ってみての感想。思ったよりダメージ与えてない(Legionが馬鹿火力なのか)、Scrumにしたけど良い感じだったと思う(ディスラプターポイントは他の人に任せる)。Vagaは早いし、セカンドタックラー的なCynabalとして試してみたかった。初Cynabal、とりあえず勝利に終わってよかったよかった(初戦で沈んだらちと悲し)。


やっぱり勝つのは楽しいね。






スポンサーサイト

COMMENT









Trackback URL
http://kushanar.jugem.jp/trackback/227
TRACKBACK
EVE online Blog