スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 1,000Kill達成とHED戦 | main | 撤退そして新天地へ >>
おかえりなさい

こんにちは。Kushanarです。

今日はEVE online に帰還した人のお話と12隻のIshtarのお話。

ゲームですのでリアル都合とかで突如連絡もなくいなくなるのが当たり前の世界です。
そんななか、戻ってきてくれる人がいるというのは嬉しいものです。

ONI社が小さいころ(2011年秋)に将来を感じてご入社してくださったTumo先生。
一時期復帰されていたのですが、突如行方不明になられました。
リアルのほうで色々と大変なご様子だったのでとても心配していましたが先日半年ぶりにご復帰。
私の興奮は言うまでもありません。
私は確かに2012年の日本語化に向けて色々と準備をしてそれは成功裏に終わりまして
今、ONI社の主力は彼らとなっていますが、入社したての彼らを影からサポートしていたのが
スキルMAX、生産プロのTumoさんでした。
温厚篤実とはTumoさんのためにある言葉ではないかと思うほど、メンバーのほぼ全員から慕われ、
また、私が、「ONI社はPvPだけの企業じゃない、生産含めた経済活動もやる会社なんです、
それを一言で言い表せる表現ってないですかねぇ」と相談したとき、軍産複合、
Military Industrial Complexという素晴らしいコンセプトをご提示頂けたのもTumoさんでした。
2012年爆発的に成長できたのも当時のDirector陣であったTumoさん他メンバーと
連日連夜の課題解決会議をやったからだと思います。(今やってませんよ)

そしてもう一人。
こちらは長期不在の連絡を頂いて復帰も怪しいとの連絡を受けていたIsoroku先生。
日本語化を期に始められ様々な場面でいぶし銀的なキャラクターを演じられていました。
彼もまた先日、1年ぶり?に帰ってきました。別ゲーを一緒にやったりしていたので
私の悪友と申すべきでしょうかね。嬉しい限りです。

懐かしい話ばかりではありません。

SolarのSmall POS Kill
http://killboard.oniindustry.com/?a=kill_detail&kll_id=13753

昨日、Alliance OPとして、RollstoneさんFCのもと、SolarのPOSを落としに行きました。
人の家で月資源を採掘している不届きなPOSですので、ONI社のPOSに建替えておきました。
こういったことは日常茶飯なんですが、それよりもなによりもONI社のIshtarが12隻も出撃していること。

T2のHAMスキルに加えセントリーリードローンが使えないといかんのですが
各自が好き勝手、気ままにスキルを上げている中でこれだけの数のIshtarが揃うということが
ONI社の成長を如実に物語っていると感じられました。
(S-POSとは言えガンガン建てちゃうのもすごいなぁと感心するのですが)

1年前のSBUバッシュ(当時はnoob shipが主戦力だった)
http://killboard.oniindustry.com/?a=kill_detail&kll_id=2378


長く楽しく共に遊ぶこと、やはりこれに尽きますね。




 
スポンサーサイト

COMMENT









Trackback URL
http://kushanar.jugem.jp/trackback/265
TRACKBACK
EVE online Blog