スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

撤退そして新天地へ

こんにちは、Kushanarです。

皆様御存知の通りTenerifisから撤退致しました。
NullSecの有為転変は凄まじいものです。1週間前は敵のPOSを排除していたのに(笑)

撤退ではJFが4,5隻、Carrierも4,5隻使っての大輸送。ONI社のロジスティックは1年前に比べてありえないくらい強化されていました。1年前はCarrierすら持たずにNullに進出していましたからね。たいしたもんです。Nexusの人達との美談もありましたが詳細はagurina先生が記事にしてくれると思います。今後どうするかについての公式発表についてもRollstoneさんからあると思いますのでそちらに譲りましょう。


とすると書くことがない。



じゃあメンバー紹介でもしましょうか。


 Aqua Nalelmir(TSではハキハキのイケメンボイスである)

通称アクアさん。ONI IndustryのCOO(最高執行責任者)、エライ人です。ONI IndustryのワガママBrosを持ち前のリーダーシップを発揮して統率されており、その活動はPvPから輸送まで幅広く、ワタクシが長期休暇できたのもこの方のおかげです。時期社長との声も高く、内部的な権限の委譲は昨年9月でほぼ終わっています。動画作ったりされてますが、如何せんメディアへの露出が少ないのでこちらで勝手にご紹介させていただきました。JP各社のリーダーの皆様におかれましては、Aqua氏へのご声援何卒よろしくお願い致します。




LowSecでは相変わらずSmall FleetやSoloが活発すぎて、ロジ、ファルコン、アラズ付きのCL FleetにBC2隻とHAS 4隻で挑んでも逃げられてしまうので、最近は近場に開いたWormholeにまで手をだす始末。先日はRatting中のCarrierを撃破したり、昨日はBSを2隻も食べたり楽しく遊ばせてもらっています。


動画作成は・・・Crusader Kings2が面白くて進んでません。

 
おかえりなさい

こんにちは。Kushanarです。

今日はEVE online に帰還した人のお話と12隻のIshtarのお話。

ゲームですのでリアル都合とかで突如連絡もなくいなくなるのが当たり前の世界です。
そんななか、戻ってきてくれる人がいるというのは嬉しいものです。

ONI社が小さいころ(2011年秋)に将来を感じてご入社してくださったTumo先生。
一時期復帰されていたのですが、突如行方不明になられました。
リアルのほうで色々と大変なご様子だったのでとても心配していましたが先日半年ぶりにご復帰。
私の興奮は言うまでもありません。
私は確かに2012年の日本語化に向けて色々と準備をしてそれは成功裏に終わりまして
今、ONI社の主力は彼らとなっていますが、入社したての彼らを影からサポートしていたのが
スキルMAX、生産プロのTumoさんでした。
温厚篤実とはTumoさんのためにある言葉ではないかと思うほど、メンバーのほぼ全員から慕われ、
また、私が、「ONI社はPvPだけの企業じゃない、生産含めた経済活動もやる会社なんです、
それを一言で言い表せる表現ってないですかねぇ」と相談したとき、軍産複合、
Military Industrial Complexという素晴らしいコンセプトをご提示頂けたのもTumoさんでした。
2012年爆発的に成長できたのも当時のDirector陣であったTumoさん他メンバーと
連日連夜の課題解決会議をやったからだと思います。(今やってませんよ)

そしてもう一人。
こちらは長期不在の連絡を頂いて復帰も怪しいとの連絡を受けていたIsoroku先生。
日本語化を期に始められ様々な場面でいぶし銀的なキャラクターを演じられていました。
彼もまた先日、1年ぶり?に帰ってきました。別ゲーを一緒にやったりしていたので
私の悪友と申すべきでしょうかね。嬉しい限りです。

懐かしい話ばかりではありません。

SolarのSmall POS Kill
http://killboard.oniindustry.com/?a=kill_detail&kll_id=13753

昨日、Alliance OPとして、RollstoneさんFCのもと、SolarのPOSを落としに行きました。
人の家で月資源を採掘している不届きなPOSですので、ONI社のPOSに建替えておきました。
こういったことは日常茶飯なんですが、それよりもなによりもONI社のIshtarが12隻も出撃していること。

T2のHAMスキルに加えセントリーリードローンが使えないといかんのですが
各自が好き勝手、気ままにスキルを上げている中でこれだけの数のIshtarが揃うということが
ONI社の成長を如実に物語っていると感じられました。
(S-POSとは言えガンガン建てちゃうのもすごいなぁと感心するのですが)

1年前のSBUバッシュ(当時はnoob shipが主戦力だった)
http://killboard.oniindustry.com/?a=kill_detail&kll_id=2378


長く楽しく共に遊ぶこと、やはりこれに尽きますね。




 
1,000Kill達成とHED戦

こんばんは。Kushanarです。

2010年8月から始めて2014年1月。生涯Kill数がようやく1,000の大台に到達しました。(遅)




そして、先日1月19日午前2時くらいから行われたI-HUBのファイナル攻防戦。
始まってみればLocal3800人超。精神と時の部屋状態です。




I-HUBの中央に陣取るはPL&NC.&S2NのCapital艦隊。


手前のCrow(Interceptor)で観戦モード

対するは右から左から上下から
BLのMuninn Fleet、CFCのDominx Fleet、AAAのDreadnought Fleet。Solarも来てました。
ONI BrosたちもDominixに載ったり、Ceptorに載ったりして遅延に苦しんで楽しんでいました。
私は2時間観戦して寝ました。翌朝9時半くらいにINしてみると上部画像と変わらぬ遅延。
ええ、そのとおり、私は何もしてません!

なにはともあれ、AAAのステージングシステムだったHEDはN3の手に落ちました。
この戦争どこで手を打つんでしょうね。

さてさて動画のコメントの返信を。
EVE online - Cradle the sky 2

vexor スペルミス
かっこわるい
正しくは Are u enjoying PVP?

 >まさにご指摘のとおり。かっこわるデス><

次回動画作成時には気をつけませんとね!
まだ着手もしてないですが月末までには仕上げたいものです。



ではでは、Fly safe!




 
あけましておめでとうございます

月1回作成する動画のタイトルをどうしようかと悩んでいましたが、ブログと同じタイトルの「Cradle the sky」シリーズとして作成してまいりたいと思います。こんな船で戦ってみてとか、もう少し解説くれよとか、ご要望、質問等ありましたらコメント頂けると幸いです。現実的に可能な限り対応してみようと思います。ちなみに先月12月は中旬ごろ復帰にも関わらず100Kill達成しました。CTAやらOPやらには行けていないのでLowSecでのSmall Gankがほぼすべて。仲間のおかげですね。


新作は↓↓↓
EVE online - Cradle the sky 2

YoutubeのほうにはまだUPしてません。短い期間内での戦闘シーンのピックアップなのでいつもどおり大したものではないのでご了承くださいませ。わかる方にはわかるネタを仕込んでいます。



それでは動画のコメントレス。

EVE online Come Back

BaitRuptureっぽいけどね Meta4鉄板2枚+Sタレットみたいなの

 >>正解です。途中からプライマリーコールを引き継いだので本体操船ができていません。

 

BLが使ってるのと似たようなClowか?これ

 >>ご明察。Black Legionが使ってるFitのそのものです。メンバーに教えてもらいました。


EVE online - Cradle the sky 2

<<小型艦が撤退 云々 他解説コメント

 >>解説ありがとうございます。(書いてくれたのはONI社の人なのだろうか・・・)

 

思わず左側のウインドウを端にどかしそうに ー

 >>色々なWindowを開きすぎて邪魔ですよね(笑)


2013年を振り返りますと、

2月末 IMP-Lが機能不全に陥ったため脱退。
3月頭 Nexus Fleetの登竜門(?)である、Nexus Reservesへ加盟。
     HighSecでスマボによるテロを実施。
4月  Nexus Fleetへ正式加盟。
6月  CFCとの戦争。日本人Wormholeへの襲撃。(”お前誰だよ”が誕生)
7月  Nacho Allyと交流戦。
8月  Neko Neko Honpo 撃滅作戦の実施。
11月  Stainwagonとの戦争。

本当にいろいろなことがあり、あっという間の1年でした。
人の面でもMelilot氏の休職、Happy氏の休職、そして私自身も休職するという不測の事態にもONI Industryは揺るぎなく運営され、新しい仲間も増え、Rollstone氏においてはNexus FleetのFCとして海外プレイヤーを率いるまでになりました。2014年はどんなことが待ち受けるのでしょうか。楽しみですね。


本年も皆様にとって素晴らしいEVE Universesでありますように。


Fly Safe!
動画作成について

YoutubeにUPした動画をニコニコにもUPしました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22507292

戦闘シーンの連続であんまり見どころもなく恐縮ですが
さっそくコメントがついたのでここでレスしておきます。
(1コメだけ、再生回数も二桁しかありませんが)

せめて何に乗ってるか云々

 すみません。完全手抜きです。次回からつけてUPしますね。

実は既に手抜き動画第2弾が完成していたのですが
船名を入れて再度エンコードし直す必要が出てきました。
今週末までにはUPしたいと思いますのでお楽しみに?

さて、画質についても良いシーン(OverViewの船名まで見える)場合と
悪いシーン(字が潰れてしまっている)場合とがありましたが、
ようやく原因がわかり回避策も一応見つけましたので、
「vs Overview」が使えるかと思います。(エコノミーの場合はYoutubeを御覧ください)

Adobe Elements 11というソフトを使っているのですが
取り込んだ画像のカット編集をする際、画質が荒くなる場合がありました。
カットは使用せずトリミングっぽいやり方で不要部分を消すことで
画質が荒くならず、キレイに編集出来そうです。

追記:色々調べた結果無理なことが判明。AviUtilに完全移行して作り直します。

Adobe Elements 11 で作成した動画を無圧縮AVIで書き出し
AviUtilを使ってmp4に変換してそのままニコ動にUPすると
文字の識別は出来る程度の画質のものがUPできています。

PCの性能もあるのでしょうがレンダリングにひどく時間がかかるため
動画編集しつつNullでDomi x 2を使ってラッティングしています。
Localほとんど見ていません。あぶないです。

と思ったら、Inty Fleetのお声がかかりお出かけしましたとさ。


あ、そうそう。

来年の目標は、ブログ更新を週1、動画は月1ペースでUPにしたいと思います。





 
復帰

皆様お久しぶりです。Kushanarです。
長い休暇を経てこのどうしようもないF◯kinな宇宙へ帰ってまいりました。
12/13〜12/15にかけてINしているだけでたくさんの戦闘に絡むことができて楽しく過ごせました。

復帰の証明動画を作成してみました。何回も見る程のみごたえはありません(笑)



思った以上に腕が錆び付いていてショックを受けたり
新しく仲間になった方々が驚くほどうまかったり
以前からいる野郎はさらにうまくなっていたり。

何よりも雰囲気がいい。

当面は難しいことを考えず、勝ち負けにもこだわらず、
仲間たちとただひたすら戦闘を楽しみたいと思います。
(ぼちぼち動画も作っていこうかな)


 
生存報告

広告が出るくらい放置してしまいました。

皆様お元気でしょうか。

私は元気です。


充電という名の休止状態にもかかわらず

ONI Industryは活動を続けており

組織ってすごいなぁと感銘を受けております。

新しい方も何名かご入社されているようですし。

今回の戦争でまたみんなの絆が深まるんではないでしょうか。



それでは皆様次回更新をお楽しみに。

 
充電!

こんにちは、Kushanarです。

新体制発足にあたり

,海梁寮が機能するかどうかの検証

休養&充電

を兼ねて、しばらくお休みをいただきました!

EVEってIn Gameの時間もそうなんですが
それ以外でも「考える」という行為によって
結構時間をとられてるんですよね。


ちょっとそれをやめて
ニタニタしながら眺めようと思います。


あしかけ4年の集大成であるONI Industry。
いろんな方の協力で運営されてきました。

誰がリーダーになってももう揺るぎはしないでしょう。



あ、一つ仕事を忘れていました。


Webサイトのリニューアル・・・・


今の公式のサイトのデザインが
最近の感じではなくなってきているので。



↓新しいデザイン(EVE24邦訳ページ)



なんか似てるように見えますがTOPの見た目は
そこそこ変わるしなんといっても動画が見やすくなります。




IN Gameしないけれど

Game外でやることが多い!

なんつーゲームや。




というわけで、
皆様これからもONI Industryをよろしくお願いします!

新体制

こんな感じ。


Director(COO) : Aqua

General : Rollstone

Officer : stepkun, tsukasa, Minerva, agurina, KITE, rivo


あと細々した軍事系チームと経済系チームがあって
それぞれチームを引っ張るリーダー的な方がいらして
重複はもちろんOKで普段は好きなことをやってます。

あと、Staffというロールを設けて管理体制を強化しました。

他にも人事担当、海外交渉担当、IT担当がそれぞれいて、
私がいなくなったら、AquaさんがCEOに昇格して
新任Director決めてもらってONI社は回りますネ。

メリさんが帰ってきたら敏腕COOとしてAquaさんの
ブレーンになること間違いなしなんですけどねぇ。

一応こんな体制でやってますけども
誰が偉いとか普段そういうのはあまりありません。
平時ならばチーム制のほうが機能してまして
今はLowSecのFrig FleetのPvPが盛り上がっているようです。


ちなみに貧乏会社でして、MasterWalletには3.5Bくらいしか入ってません。
運営に必要なお金は結構少ないもんで、できるだけ個人還元するという方針でやってます。
それでも3.5Bとか余るんで、余ったお金は100Kill/月した人とか、Solo Kill多かった人とか、管理業務してくれる方のお給料とかに使ってます。

会社が船の補填するとか、イベント以外はないです(笑)

それを見かねてAkahukuさんがハウラーミネラルを使ってCLクラスなら無償提供するようなビジネスモデルをやろうとしてくれてます。落ちて保険入れば会社もウハウハ。適当にハウラーミネラルでビジネスやってもらって儲かったらAkahukuさんとかやった人達で分配してもらう感じです。

ONI社のビジネス部門はEconomy, Trade&Industry(通称ETI)といって、ONI社がもってるリソースを使ってうまくビジネスをやって儲けてもらえればよいという考え方で運営していて、会社が要求する部分はその環境整備に必要な最低限のお金だけで、あとの儲けはやった人がもらいなはれ、という感じです。会社にお金をどうしても入れたいなら勝手に寄付しなはれ、という感じ。
そうじゃないと、管理工数ばっかり増えてめんどくさいだけですし
儲けたお金はやった人がもらうのは当然なわけですし
なによりお金やモノのトラブルがないのが一番いいです。




EVEの会社の体制とかなかなかお目にかかれないと思うので参考にしていただければ幸いです。



ただ、体制なんかいくらでもマネできるでしょうけど、
雰囲気というか、文化というか、そういうものはどこもマネできないもんだと思います。
どの会社にもそれぞれ独特の雰囲気があると思いますけど、


人と文化、それこそがONI社の財産なんですね。




アホウが一人と裏話



ONI Industryの公式サイトのほうでアホウが一人沸いているのでご紹介。


Roll君が書いた「ソラリス戦役」のコメントです。
 

そんな理由は海外コープがしょっちゅう言ってますよ。昔から。 そんなことより御社内で内紛が起きているらしいですが、詳しくブログアップしてくださいw


巷の噂にのせられて見事に踊らされて凸ってきたアホウ君がいらっしゃいました。

はてさて「ONI社で内紛?」初耳という方もいらっしゃるでしょう。
実は私も初耳です。なので昨日ステップさんに聞いてみました。


私「ステップさん、ONI社で内紛あるらしいんですが御存知ですか」

ステップさん「どちらに味方しましょうか」


なんという、Coolなジョークでしょうか。


せっかくなので巷の噂を利用して、内紛を捏造し in Game内でのってきた人を一網打尽にする企画を考えましたが、「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損」といえども、さすがに踊る人は出てこないでしょうし、そこに労力を使うモチベーションもありません。


この内紛の噂のもとはいろいろな情報が絡み合って想像力豊かな人が生み出したようですが、どうも、COOのメリさんリアル都合により退官、Roll君がバカンスで1ヶ月不在、8月25日のONI社人員整理が原因のようです。人員整理は数ヶ月間、GameにInしない方にご退職願ったんですが、ソラリス戦役冷めやらぬタイミングで実施したのが間違いだったようです。お騒がせしまして大変申し訳ございません。

また、社内のメールも深夜のJPChで漏洩してまして、あーこないだ整理した人の中にこういうことをする人がいたんだなぁと感銘を受けました。ソラリス戦役終了後に、良い宣伝をしていただきまして、この場を借りて一同御礼申し上げます。


最後に小話を。

ソラリス内に「Fなんちゃら」という会社のPOSがあり、作戦実施中、当該コープの人が接触してきたそうでして、こちらからは、Neko社への非協力及びグリッド内に現れない限り攻撃はしない、と伝えたんです。すると先方は「それは信頼できるのか」と。うーん。
こちらがDN2隻、CV1隻を投入している状況で信頼できるかどうかなんて関係なくて、こちらの軍事力に対する手持ちのカードがない以上愚問でしかありません。





私(このブログ)からこういった巷の噂や阿呆君についての言及は今後一切、二度としません。





また公式サイトのスタンスについてもお伝えしておきます。

公式サイトはIn Gameの延長線上と考えています。
In Game内で名無しの発言ができないのと同じです。2chではありません。

よって基本的に名無しの投稿は今後一切公開しません。
もし、コメントしたい場合は、In Gameのキャラクター名、もしくは、我々がどなたが書いたのかわかるような名前を明記してください。







EVE online Blog